むくみが起きたときはこれを食べろ!むくみ解消に効果的な食べ物

身体がむくんでしまったときには、どのよう食べ物が効果的なのでしょうか。日頃から口にする食物によってからだの状態は左右されるので、むくみには何が効くのかを把握しておくと安心でしょう。そこで押さえておきたいのがカリウム・ビタミンB¹を含み、ホルモンバランスを促す食品です。では何がどのように働くのかをみていきましょう。

 

 

■むくみ解消にもっとも効果的な食べ物は?

 

 カリウム

食品から塩分を摂ると体内の塩分濃度も高まるため、水分を増やして薄めようとし、むくみを招いてしまいます。そこでカリウムを摂ると余分な塩分や水分の排出を促し、ふたつのバランスを保とうとします。ようするにカリウムは体内の塩分濃度を調節して水分の排出をコントロールする役割を果たしています。

 

 ビタミンB群、特にビタミンB¹

ビタミンB群は代謝ビタミンと言われ、体内の老廃物や古くなったものを排出し新しい栄養や水分などに入れ替えます。代謝は主に酵素の働きによって行われますが、スムーズに働せるためにはビタミンB群のサポートがかかせません。特にビタミンB¹は水分の代謝を高め、むくみに効果的な栄養なのでしっかり摂りましょう。

 

 カリウムとビタミンB¹を多く含む食品

体内の水分バランスを整えるカリウムと、代謝のサポートを行うビタミンB¹を含む食品を積極的に補いましょう。ただビタミンでも特にビタミンB¹はデリケートですので精製されると破壊されてなくなってしまうおそれがあります。よって以下のようにカリウムとビタミンB¹を含んでいる未精製の食品を積極的にとるのが大切ですよ。

 

キウイ・バナナ・パセリ・りんご・アーモンド・じゃがいも・さつまいも・にんじん・こんぶ・わかめ…など

 

 

■ホルモンのバランスを整えてむくみ解消

むくみやすい黄体期ですが3キロ以上の過剰な体重増加や、ファスナーがきつくてしまらない、顔つきが変わってしまう…くらいむくんでしまうのであれば正常とは言えません。過剰すぎる場合は、ホルモンバランスの崩れが原因でむくみを招いてしまっているおそれがあります。

 

まずは女性ホルモンの分泌を促すよう、主成分であるたんぱく質をしっかり摂りましょう。またイソフラボンとビタミンEはホルモンバランスを整えるので、合わせて摂取することをおすすめします。とうふや納豆はたんぱく質とイソフラボンの両方を含んでいるので毎日の食卓にかかせません。ナッツやアボカドにはビタミンEたっぷりなので積極的に食べてくださいね。

 

むくみ解消に効果的な食べ物を積極的に摂って改善に役立てましょう。むくみの多くは体内の塩分濃度が高くなったことによって引き起こされていて、食生活と大きく関係しています。解消するのなら塩分を控えビタミンの多い野菜やくだものを積極的に摂りましょう。またホルモンバランスを整える食事にもぜひ着目してくださいね。同時にたっぷりの睡眠やストレス解消などもこころがけましょう。

※辛い運動や食事制限は不要!●●と●●●でむくみは治る!