たんぱく質不足とビタミンB1不足がむくみの原因になる理由とは・・・

たんぱく質は体を構成する重要な成分です。
皮膚、爪、髪はもちろんのこと体内の全ての臓器は
たんぱく質からできているのです。

 

このたんぱく質が不足すると、むくみの原因になります。

 

たんぱく質が不足すると低たんぱく質血症により、
血管の中に水分を保持できなくなります。

 

保持できなくなった水分は血管壁を通じて
血管の外ににじみ出てしまい、細胞と細胞の間に
水分がたまっていってしまうのです。

 

さらに、

 

 

たんぱく質は女性ホルモンの主成分でもあります。
たんぱく質が不足すると女性ホルモンのバランスが崩れ、
これまたむくみの原因に・・・。

 

さらに、

 

たんぱく質が不足すると体内の臓器、特に肝臓と腎臓
の働きが弱まってしまいます。

 

肝臓、腎臓は体内の毒素を無毒化して尿として体の
外に排出させる働きのある器官です。

 

この器官の働きが弱まってしまうと、体内の老廃物の
回収と排出がうまく機能しなくなりむくみを引き起こすのです。

 

たんぱくを含む食べ物はたくんありますが、
たんぱく質は口から入ると消化されてアミノ酸になります。

 

人間に必要なアミノ酸は20種類あり、いずれも人体に
必要な物質ですが、特にむくみに効果的なのが、

 

アルギニン

 

と呼ばれるアミノ酸。
このアミノ酸、アルギニンにはカリウムが含まれていて、
むくみの原因の一つであるナトリウムを吸着してくれる働きがあります。

 

アルギニンを多く含む食品には、

  • 大豆
  • かつお

が挙げられます。

 

中でも大豆には、女性ホルモンを活性化する働きのある
植物性エストロゲンが含まれて降りますので、たんぱく質
不足によるむくみでお悩みの人は魚、肉に加えて大豆製品を
よく食べといいですよ!

 

ビタミンB1不足がむくみを招く

たんぱく質不足と並んでむくみを引き起こすのがビタミンB1の不足

 

ビタミンB1は、細胞の新陳代謝に密接に関係している成分なのです。
各細胞に栄養素を届け、不要となった老廃物を回収する代謝にビタミンB1
が大量に使用されるのです。

 

ビタミンB1が不足することで、老廃物の回収がスムーズに
行わなくなり、細胞と細胞間に老廃物を含んだ水がたまり、
むくみを引き起こしてしまうのです。

 

特にダイエットをしている人は、

  • たんぱく質不足
  • ビタミン不足

に陥りがちです。

 

「食べる量を極端に減らす」
「偏ったダイエットフードばかりを食べる」

 

といったダイエットは、たんぱく質不足とビタミンB1不足
によるむくを引き起こしてしまいますので注意が必要です!

※辛い運動や食事制限は不要!●●と●●●でむくみは治る!